2005年12月01日

これぞグルメうどん!金沢市元菊町「笑培処 古納屋」

古納屋14古納屋13古納屋12古納屋11
古納屋1古納屋2古納屋3古納屋10

 最近身体に良さそうな食べものを求めているのでしょうか。今日ご紹介致すは、元菊町にあるうどんのお店「笑培処 古納屋」さんです。もともと入江にあったお店なので、ネット上にある情報の住所も入江と書いてありますが、ちゃんと元菊町にありますんで気をつけて。入江にあったころからちょくちょくお邪魔しておりますが、どんどんレベルアップしており、いつ来ても美味しいお店の一つです。では、ご紹介していきます!

■お店の立地・外観など
 場所はわかりやすいところにありますが、説明しにくいところでもあります。詳しくは地図を見てください。駅から大豆田の方に向かって行く道すがらにあるマルエー元菊店とパチンコタイガー長田店の間にあります。
 外観は黒っぽい現代的な和風建築といった風情。1階が駐車場になっており、階段を登って2のお店に上がります。駐車場も10台前後はあるでしょうか。まぁ、満車でも近辺には豊富な駐車場を持ったお店がいくつもあるので、少しぐらい拝借しても大丈夫そうです。(笑)

■お店の内装・雰囲気
 店内はびっくりしますが、豪華にも無垢材を多用した作り。あたかも「木の温もり」をそのまま感じるような雰囲気になっています。机や椅子も全て木で出来ており、徹底しているというか、店主の店作りへの執念を感じるようです。ゆったり落ちついて食事を楽しむことができそうです。ちなみに禁煙ですので、喫煙者の方にはつらいかもしれません。
 お店の中にはいくつもメニューの張り紙がしてあったり、いろいろ書いてあったりします。メニューを見ても分かると思いますが、当て字が大好きな店主のようです。

■さて、食べませう!
 今日は珍しく、単品うどんでなく平日限定30食の「ごはんやぞ」800円を頼みます。これはつまるところ、うどんのランチみたいなもんです。おかずはその日によってかわります。他にもいろいろなうどんがありますが、どれも平均単価が1200円〜と少し高めです。食材やさまざまなものにこだわっているからでしょうか、お昼にするとやや高価なのがタマにキズです。ですから、このようなランチのようなものがあるのは非常に良いです。

古納屋4
 さて、これが「ごはんやぞ」です。今日は、ちと寒かったので暖かいうどんにしました。コシを楽しみたいなら冷たいうどんに替えられます。うどん、味付けごはん、出汁巻き玉子、お漬物がついてきます。いやー、こりゃまたヘルシーなメニューでございます。

古納屋6
 暖かい饂飩です。お椀がちょっと大きいです。だから見た目よりもかなりボリュームがあります。柔らかい鶏肉とわかめとねぎが具で入っています。だしはうどんに絡んでいるときはちょっと濃い目なのかなと思っていましたが、おつゆを単体で飲むと結構あっさりしていてびっくりしました。クドイという後味はまったく残らない美味しいお出汁です。食べ終わったらかなりおなかいっぱいでした。

古納屋7
 またちょっとピンボケですが、うどんのアップです。ここのうどんは緑っぽい色をしています。手打ちらしいやや不揃いのうどんは、暖かくてもそこそこコシがあり、そしてやや甘味があり、そして少し芳ばしい。何かをうどんに練り込んでいるようです。聞いてみたところ、青海苔、漢方の汁、ゴマなど身体に良さそうなものが入っているようです。いやぁ、このうどんはスゴイ!なかなかこれは作れなそうです。

古納屋8
 黒米が少し入った梅ゆかりご飯。こちらもさっぱりと、もちろん美味しいです。いやぁ、ここまで健康志向のお昼だとありがたくなってきます。

古納屋9
 最後におかずでついてきた出汁巻き玉子をパチリ。まさに出汁巻きといったもので、出し汁が染み出していました。甘味が少なめでかなりあっさりしていますが、旨味はしっかりあって大変美味でございました。

古納屋5
 おまけで同行者が食べていた冷たいうどんをパチリ。冷たい方はやや小ぶりのお椀でしたが、わかめとなめこがたっぷり入っており、こちらはこちらで大変美味しそうでした。コシを楽しみたい人は冷たいのを選ぶとよいでしょう。

■総評
 このお店のうどんは讃岐の流れを汲んでいるのは間違いないと思いますが、店主曰く「うどんの突然変異」との表現、まさに的を射ったものといえるでしょう。もちろん、美味しいうどんへの突然変異に違いないので、行ったことがない方は是非一度行かれてみてはいかがでしょうか。このうどんは邪道だ、と申される方もいらっしゃるようですが、旨いか不味いかで言ったら、「旨い。」と言う人が多いお店だと思います。

この記事を気に入った人もそうでない人も
人気blogランキング。
人気ブログランキングバナー
他にもいろんなグルメblogがあるかも


■お店データ

「古納屋」(こなや)

住所  石川県金沢市元菊町246−1
電話  076-224-5550
定休日 いいかげん(参考サイトより)

「古納屋」参考サイト

「古納屋」地図
posted by カワイナルキ at 18:25 | Comment(9) | TrackBack(5) | 饂飩(うどん)

この記事へのコメント
おはようございます。
ふ、福ゆう亭、通ってしまいたくなりそうですね。
先日場所チェック〜とコスモ裏行けば、な、ないやん!福ゆう亭・・

と思ったら間違えた〜高畠でしたね。
(西金沢のコスモ裏いってました(爆))

古納屋、新しくなってから行ってませんが(かなり前に訪問)
パワーアップとは嬉しい限り。
前の店では玄関に偽の飼い犬(笑)がお気に入りでした。
あの店はご主人もなかなか胡散臭くて(笑)お気に入りです。
Posted by BOWWOW at 2005年12月02日 08:17
へーっ☆平日限定30食の「ごはんやぞ」は初めて知りました。
やはりランチの饂飩も緑色の麺なのですね。
冷たい饂飩もなめこや海藻が入っていて、とても美味しそうです。
Posted by yellow-17gou at 2005年12月02日 23:33
>BOWWOWさん

 たしかに、ちょっと御主人の様子がおかしいのも良いですね。(笑)店内掲示物や各種サービスなんかを見ても、なかなかアイデアマンだなぁと思います。今は、偽の飼い犬はいなかったように思えますが、1階の駐車場のところにちょっとおもしろいもんがありました。
 そして、明らかに以前行った時より、うどんもだしも洗練されて美味しくなっていると思います。


>yellow-17gouさん
 そうなんです。僕も始めて見つけましたが、平日限定のメニューがあったり、平日夜の限定メニューがあったりしました。詳しくは上に並んでいる写真の下段一番右の写真にメニューを撮っておきましたが、「なめこ丼」なんていう心くすぐるようなメニューもあったりして気になります♪
Posted by かわい at 2005年12月03日 09:32
ひさしく行ってないな〜
歳をとると、うどんより蕎麦が多くなっちゃったな〜
Posted by kapako at 2005年12月03日 13:28
>kapakoさん

 僕は蕎麦も好きで、それが高じて一時期いろいろと蕎麦について教えてもらったりしたんですが、その師匠曰く「その人が美味しいと思った蕎麦がその人にとって美味しいそばなんだ。」と。手打そばの伝統は、技能としては一時期完全に断絶してしまったんだそうです。(田舎での、素朴な蕎麦とは別に。)
 かえって江戸時代あたりの蕎麦屋は名人芸のレベルに達し、現在よりも美味しかったという研究(?)もあるそうです。

 まぁ、ともかく自分の口に合う蕎麦が良いお蕎麦ということで。余談でした。
Posted by かわい at 2005年12月03日 17:02
始めまして。charuと申します。石川出張の際、古納屋さんにたまに立ち寄っていたのですが、いつの間にか別のお店になっていて…

やはり移転しただけだったんですね。

また今度寄ってみます。
Posted by charu at 2005年12月04日 18:37
>charuさま
 そうなんです。広くなって、もっと個性的になって、移転オープンしていたんです。出張をよくされているようなので、金沢に来た時には是非立ち寄ってみてください。他にもいろいろ美味しいお店がありますんで、またチェックしてみてくださいね。

 あと、県外の方が逆にわかる金沢・石川県の美味しいもんなんていうのを教えていただけると嬉しかったりもします。よろしくお願いします。
Posted by かわい at 2005年12月04日 21:20
丁度、私も行こうかと思っていた場所がやはりカワイナルキさん行ってましたね(*ノ∀`*)アヒャ
ということで私も昨日行ってきました♪
なんだかお店の人も中もユニークさ一杯でしたねw
合格うどんとかもありましたし。
緑色のうどんの麺に(ノ゜凵K)ノびっくり!!しましたが、ここに来て初めて理由がわかりました♪
漢方の汁って凄いですね。
それは健康にいいですよね。
Posted by パンサー at 2005年12月08日 18:42
>パンサーさん
 お、blogでまたもや紹介していただき恐縮です。夜は訪れた事ないのでわかりませんが、お昼はお客さん結構いっぱいで、活気があったように思えます。いいお天気の日には、お店の中も陽の光がさしこんで、とてもゆったりした気分になりました。

 そして、やっぱりちょっとユニークなお店は必見です。(笑)
Posted by かわい at 2005年12月09日 10:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

古納屋でうどん
Excerpt: 「今日はあっさりしたものが食べたい。」ということで最近、元菊町にできたうどん屋「古納屋」へ行くことに。 事前にインターネットで検索してみたら、なかなか通のうどんと出ていたので、徐々に気分も高まってく..
Weblog: キュンメルロッケンでロケンロー
Tracked: 2005-12-02 23:34

週末は寒そうですが…
Excerpt: 昼間プチ日記にも書いたように、今日は北陸を周ってます。 新潟とは違い富山も石川も空気が乾いていて静電気バチバチでした。車の乗り降りはもちろんですが、車に乗っていてシフトノブの金属部分に触れても感..
Weblog: charuのちょっとそこまで…!             出張日記
Tracked: 2005-12-04 18:27

加賀うどん
Excerpt: 私は基本的に蕎麦人です。 山形や長野ではまず蕎麦を選択します。しかし今日は石川県。久しぶりにうどんでもと思ったわけです。 目指したのは【古納屋】さん。以前数回おじゃまして美味しかったので、今日..
Weblog: charuのちょっとそこまで…!             出張日記
Tracked: 2005-12-04 18:31

運動の前に「笑培処 古納屋」うどん
Excerpt: 昨日に引続き、スミス譲とのスポーツ日記の続き スミス譲との体育館の下見。 えなり譲とうさこ譲と別れた後、一緒にまずはご飯だ!!っということで行った先は【笑培処 古納屋】と言う、うどん屋さん。 こ..
Weblog: 来来♪パンサー日記(´∀`*)ウフフ
Tracked: 2005-12-08 18:28

「笑い」がテーマのうどん家、金沢「古納屋」は品名がユニーク
Excerpt: 金沢の元菊町にちょっと変わったうどん屋さんがあるということで行ってきた。 店名が
Weblog: あさぴーのおいしい独り言
Tracked: 2006-09-01 07:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。