2005年12月06日

衝撃!酒かすラーメン!?金沢泉が丘「千門天」

千門天0
 今日は「酒かすラーメン」なるものが味わえると噂のラーメン店「らーめん千門天」に行ってきました。とりあえず、いろいろと驚くこともあるので、早速今日は紹介していきたいと思います。

■お店の立地・外観など
 この「千門天」、場所は南大通りの有松交差点を上がって行ってしばらく行ったところの左手にあります。ログハウス調の建物(公式WEBサイトより)で、駐車場も20台くらいは行けそうです。看板もそれなりに目立つので、見落とすことはないと思いもます。
 もとはといえば、このお店、はるか昔は静かな喫茶店だったと思います。20年ほど前になりますか、ここでバナナジュース(当時の好物)を飲みながら、「ゴルゴ13」を何冊も読んだことを思い出しました。喫茶店好きな少年でした。その後、建て構えは変わらず、いくつかのテナントの変遷を経てこのラーメン屋「千門天」になったようです。ちなみに、以前あったラーメン店とは関係がないようです。


・・・・ん?
千門天1



んんんんんんん?


千門天2
 なにやら様子のおかしい看板が・・・(笑)インパクトあります。これ見にくるだけでも価値あるかも・・(笑)


■お店の内装・雰囲気
千門天4千門天3
 さて、気をとり直して店内に入ると、わりとこざっぱりした空間が広がります。もともとがラーメン屋ではなく、喫茶店の建て構えなので、天井が高く作ってあり、開放感があります。漫画本も結構あるので、一人で来てもゆっくりお昼を食べられますね。ソファーの席も6卓ほど、カウンターも16席ぐらいあるので、大勢で来ても待ち時間は少ないと思います。人気店なんでしょうか、お店の中はお客さんでいっぱいで満席に近かったです。(PM12:30頃)
 カウンターの上に、最近流行りのいろいろな種類のカップ酒が置いてありました。結構需要があるのかもしれませんね。

 さっきの看板の人が厨房の中でラーメンを作っています。店長でしょうか!メニューを見たら、この人は「ウルトラ警備隊長 穴田重造」さんとありました・・・ひょうきんな人ですね。


■さて、食べませう!
 本日のオーダーは、このお店イチオシの「酒かすラーメン」。店主がこのラーメンをやりたいがためにお店を開いたという自信作らしいです。しかも2005/12/18(日)まで、半額の400円でご提供!これは食べるっきゃありません。さっそくオーダー。他にも「焼肉ラーメン」など、個性的なラーメンもありました。それらについてはオフィシャルWEBサイトをご覧下さい。

 出てくる時間も5分ほど。ちょっと喋っている間にでてきました。
千門天5
 これが噂の「酒かすラーメン」。黄白色のスープに、薄切りのチャーシュー、メンマ、もやしにシャキシャキねぎ、にんじん、大根のけん、かいわれ、そして油揚げが乗っています。見た目にもなかなか彩りが美しいラーメンです。チャーシューもメンマもあっさり系。

千門天6
 スープは、味噌ベース。ちょっと濃い目の味噌味の、その後にやってくる酒粕独特の芳醇な香りが強烈にやってきます。この酒粕は地元加賀の菊酒「菊姫」でおなじみ菊姫酒造の酒粕だそうです。これはハマる人もいるかもしれませんし、好き嫌いが分かれそうなところ。個人的にはユニークで良いと思いました。スープが濃い分、上に乗っている具があっさりしたものや、さっぱりしたものでバランスをとっているのでしょうね。

千門天7
 油揚げは、炙ったものを甘く煮つけてあるようです。これまた独特な具ですが、酒かすラーメンに合っているのかどうか微妙な感じです。なんともいえませんが、パンチを付けているような気もするし、ちょっとしつこい気もしたりします。

千門天8
 麺は卵少な目、白い中細麺。適度にコシがあり、伸びきる前に食べてしまいたもんです。麺の量もそれなりにあったように思います。

千門天9
 これは同行者が食べていた味噌ラーメン。ちょっともらいましたが、わりと普通な感じ。味は濃い目ですが、後味さっぱりの味噌ラーメンといった感じです。

■総評
 この酒かすラーメン。たしかにこれからの寒い季節、北陸にはちょうど良いぐらいかもしれません。味噌と酒粕の組み合わせは、温まること間違いなしです。しかし、この酒かすラーメン、個性的でラーメンらしいパンチを持ち、美味しいのですが、完成度といった点では今ひとつかもしれません。スープのユニークさに、具がまだこなれてないのかな、と個人的に思いました。まだまだ伸びるラーメンだと思います。

■料金
 酒かすらーめん800円→400円(12/18まで半額)

人気blogランキングに投票お願いします
→クリックで投票!1日1回クリックしていただけると大変嬉しいです!人気ブログランキングバナー
他にもいろんなグルメblogがあるかも


■お店データ

「らーめん千門天」

住所   石川県金沢市泉ヶ丘1-18-8
電話   076-244-0031
定休日  毎週月曜日
営業時間 お昼11:00〜15:00 夜18:00〜1:00

「らーめん千門天」オフィシャルWEBサイト

「らーめん千門天」地図
posted by カワイナルキ at 22:57 | Comment(14) | TrackBack(0) | ラーメン

この記事へのコメント
おーまぁまぁ近所ですが行ったことないですぅ〜。
半額のうちに行ってみたいですね。(笑)
怪しいオトッツァン看板と撮影しないとだめだし
(?)

ちなみに今日の夕飯は片町の王将で餃子テイクアウトしました。
しかしバスん中、ニンニククサーで焦りました;;
安くて結構うまかったですがっ(笑)

あ、今日ついに福ゆう亭行きました〜☆
本日は酢豚、明日はポークシチューみたいです。
確かに味噌汁美味しかったですぅ〜。
天ぷらの時に行きたいなぁぁぁ〜〜(叫)
Posted by BOWWOW at 2005年12月07日 00:02
ふむふむ、かわいさんは20年前に少年でした…ゴルゴ13…私と±10とみましたヨ(−10はあり得無いですね)
ん?年齢の話題は禁句でした?失礼しました。

酒かすらーめん行ってしまいましたかぁ〜
私も先日これを頂きましたがいろんな意味でストレートに表現しづらい内容でした。

全てのラーメンについて、麺は2種類あり、言えば太いものを選択できますし、麺の固さも指定できます。(すぐに分かるところに書いていなくて注文した後に気づく)

それにしても店内がゴチャゴチャとしていますね。(かわいさんのこざっぱりとは逆の印象。片付けた?)
カウンターの一番奥に座ると、厨房の中がダイレクトに見えます。(見なければ良かった…って独り言)
商売をしているなら、もう少しプロ意識を持って頂きたいと思いました。これも独り言です。歳をとるとブツブツと独り言が多くてすみません(^^;
Posted by しゃも☆ねぎ at 2005年12月07日 00:08
BOWWOWさん、福ゆう亭行かれましたか。
日替わりが天ぷらの時に、福ゆう亭定食を頼んでしまい、お隣さんの天ぷらを見て、しまったぁ〜〜と思いました。とても美味しそうでしたから(^^)
Posted by しゃも☆ねぎ at 2005年12月07日 00:13
おおコメントがいっぱい!ちょっと待っててください。みんなお返事しますんで!
Posted by かわい at 2005年12月07日 08:04
酒かすラーメン、この前いただきましたが、完成度はいまいちだなと思いました。特に、麺がいまいち!しゃもねぎさんによると、めんの太さを選べるということなので、太麺で試してみたいと思います。チャーハンはもう頼まない!とても食べれた味ではありませんでした。
Posted by りょうち at 2005年12月07日 08:13
 千門天にこんなにコメントが付くなんて・・・。びっくりです。放置あるいはスルーかと思ってました。(笑)

 もしかして、お店の人か、関係者の方が見た時の為の参考に一言。「WEBサイトの方ですが、多分プロの方の制作か、あるいは結構しっかり勉強した方が作ってらっしゃるようにお見受けいたします。SEO対策もしっかりしているようですが、yahooや、フレッシュアイのクローラがまだ来てないようなので、その辺の対策はした方がよいと思います。

>BOWWOWさん
>>怪しいオトッツァン看板と撮影しないとだめだし
(?)
 これは必修です。でも、なかなか人の良さそうなご主人でした。この人、どっかで見た事あるのは気のせいでしょうか。

 お、そして福ゆう亭にもいかれましたか。福ゆう亭エントリにもありましたが、どうやら夜も定食を食べられるような感じです。また行きたいですね。

>しゃも☆ねぎさん
 え〜、厨房がごちゃごちゃだというご指摘につきましては、僕の席からは見えなかっただけかもしれません。お勘定の時に見えた部分もそんなに汚れていたりはしてないように見えました。なにか、「モノ」がやたら多いという印象はたしかにありましたが・・・。Tシャツのメニューは油っぽくなってきたら厳しいかもしれんですね。

 麺を選択できるのも初見です。しゃも☆ねぎさんに教えてもらうまで気付きませんでした。個人的にはこの酒かすラーメンは、極細麺でもいけるんじゃないかなと思いました。あるいは、酒かすを麺に練り込み、スープをシンプルにするとか・・・、(喧嘩ラーメンの読みすぎかもしれませんが、)そんな食べ方もしてみたい気がしました。

>りょうちさん
 たしかに完成度という点でイマイチだというご意見には賛同いたします。ユニークなことはユニークなんで、改良を続けてほしいものです。近くに神楽があるので、苦しいかもしれませんが、頑張ってほしいもんです。
 チャーハンはかなり濃い味のようですね。同行者も同じようなことを申しておりました。
Posted by かわい at 2005年12月07日 09:50
(管理者により削除しました。)
Posted by miki at 2005年12月07日 16:01
>mikiさま
 あきらかに特定のプロモーション用サイトに誘引するためのコメントですので、もうしわけありませんが、当エントリと関係のない書き込みは削除させていただきます。

 後学のために申し上げておきますが、無数の同様のblogにまったく同じ文言でコピー投稿する行為は「マルチポスト」と呼ばれ大変忌諱される行為です。このままでは、御社のプロモーションの為にも、私どものサイトの為にもどちらにも良いことはないと思いますので、以後お気をつけ下さい。
Posted by かわい at 2005年12月07日 23:07
麺と固さを選択できるのは、壁の貼り紙で気づきました。(よって注文後すぐに訂正し間に合いました)
中細麺くらいでしたけど、りょうちさんのように太麺か、逆にかわいさんのように極細麺というように、麺の食感で特徴を出した方が良さそうですね。酒かすだから、唐辛子を練りこんだ麺を選択できると良さそうですね。各席に一味か七味が置いてありましたから。
かわいさん、Tシャツメニューは同じように私も思いました(^^)
Posted by しゃも☆ねぎ at 2005年12月07日 23:35
 僕は、酒粕を練り込んだ麺が良いと思ったのは、「どこにもない」からに他なりません。・・・と思ったら酒々井というところに酒粕を練り込んだラーメンがありました・・・。うう。
 酒粕を使ったスープは玄屋という京都の有名なラーメン屋でやってます。

 なにか、なにかが必要だと言うことはわかってるんですけど、それだけにその何かがハマったらパワーのあるラーメンになりそうです。
Posted by かわい at 2005年12月08日 01:14
酒かすの麺なんぞありましたか〜
古くなったら発酵した香りなのか、酒かすの香りなのか分かりませんですね(^^;
かわいさん、何かを見つけてぜひ完成をお願いします。
Posted by しゃも☆ねぎ at 2005年12月08日 12:59
しゃも☆ねぎさん

 無理です(笑)将来なんかのハズみで、飲食店をやりたいと強く願い、そしてもしその願いが叶ったら、ぜひやってみたいと思いますが、今のところそんな強い願いも無く、ただ食べ歩く日々のみです。
Posted by かわい at 2005年12月09日 10:21
初めて拝見させて頂きました。すごく写真がきれいですね。来店頂いたみたいで、有難う御座います。また、いろいろ貴重なご意見有難う御座います。私自身も商品だけに限らず、お店全般に於いて、改善、改良していかなければいけないとは常々思っております。気づかれた所があれば、又教えて頂ければ幸いです。それと、今度は替え玉の無料サービスをしております。他のラーメンもためしてください。
Posted by senmonten.穴田 at 2005年12月15日 22:31
 ようこそいらっしゃいました。お店の方がいらっしゃるとは光栄です。

 勝手気ままに評価をさせていただきましたが、これがすべての意見ではないことをご理解いただけると恐縮です。しかし、来店するお客さんの自然な生の声を聞くことはオフィシャルサイトであっても、広告を投入しても、専門のプランナーのマーケティングをしたとしてもなかなか集まるものではありません。ここに書き込まれたコメントを参考により美味しいラーメンを皆さんに提供できるように頑張っていただきたいと思います。またよろしければお店のコマーシャルでも構いませんので、コメントしてくださいね。
Posted by かわい at 2005年12月20日 01:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。