2005年12月09日

お肉屋さん直営!安い!旨い!「ホーム・くっく わかばやし」

わかばやし0
 ちょいと北陸放送に寄ったので、その後にちょっと遅いお昼になりましたが、(PM1:20)近くにある「ホーム・くっく わかばやし」に訪問。僕もずっと間違って覚えていたのですが、「ホームクック わかばやし」でも、「ほーむくっく わかばやし」でもなく、「ホーム・くっく わかばやし」なのです。と、SEO対策のためにも述べておきましょう。(笑)
 となりにあるお肉屋さんが直営でやっているお店です。ですからお肉を使った美味しい料理が出てきます。

■お店の立地・外観など
わかばやし1
 場所は、鱗町交差点から犀川桜橋方向へ100mほど進んだ右手です。お隣には古着で有名なお店「古着&喫茶 ON THE CORNER」がありますね。

ちなみに駐車場はナシ!です。

 なんだかよくわかりませんが、その男らしい潔い姿勢がなんだかステキに感じてしまいます。(意味不明)車は斜め向かいにあるコインパーキングにでも停めておきましょう。あたりには駐車できるスペースがないこともないですが、やっぱり街中なんでちゃんとパーキングに停めましょう。営業の人は経費で落とすという技を使いましょう。(笑)
 このお店が出来てどれくらい経っているかよくわかりませんが、外観は目立って汚いわけではありませんね。わりと入りやすい感じです。

■お店の内装・雰囲気
わかばやし2わかばやし3
 お店の中は、たしかに「食堂!」ってな雰囲気ではありますが、汚いお店ではなく、なかなか清潔に保たれているような感じがします。座席は、カウンターが10席ほど。小上がりが5卓ほど。もはや大分遅いお昼になってしまいましたが、次々とお客さんがやってきます。結構繁盛しているようですね。(ちょっと時間が遅かったので、となりのお肉屋さんのおじさんも休憩がてらカウンターで新聞読んでますね。)
 厨房の方ではおばさんが3人ほど、そしておじさんが一人料理をやっているようでした。

■さて、食べませう!
 さすがにお肉屋さんのメニューらしく、お肉中心の定食がいろいろありました。焼肉、とんかつ、唐揚、ステーキなど一通りのお肉料理がそろっています。変わったところで言うと、ハントンライスがありました。なぜでしょうか、謎ですね。でもなかなか美味しいらしいですよ。今度食べてみます。あと、スパゲティを注文している人も結構いました。ちらっと見ましたが、結構ボリュームありました。定食はお昼は550円ほどでした。夜は100円増しだそうです。

 そして今日僕が頼んだのは「豚肉の南蛮焼」。さてさて・・・

わかばやし4
 注文したらすぐ出てきたのが、このお漬物のような、煮物のような大根の何か。柔らかくて歯応えもあんまりありませんが、しかしお漬物のような風味もするし、だけれど煮物のように汁も出るし・・・この食べ物は生まれて初めて食べました。命名!「漬物の煮物」。

わかばやし5
 しばらく待っていると出てきました。これが豚肉の南蛮焼定食!ΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!!アツアツの陶板に乗って出てきたのがこの定食です。肉ばっかり出てくるのかと思いきや、陶板の上には大量の野菜が。人参の甘煮、玉ねぎ、えんどう豆、豆もやし、ポテト。これらの添え物もボリュームたっぷりです。
 付けダレ、ごはん、みそ汁もついてきます。

わかばやし6
 この肉、本当にボリュームたっぷりです。南蛮焼きはニンニク、醤油、みりんなどを使ったタレで焼いたものです。あんまりニンニクの味もしませんでしたが、横の付けダレにつけて食べるとご飯がどれだけでもいけそうでした。

旨い!

 ただ、ちょっと付け合わせ野菜が冷えてたりしたのは残念かも。それだけは直して欲しいと思いましたが、このボリュームたっぷりの柔らか豚肉南蛮焼定食が550円とは恐れ入るばかりです!

■総評
 町の食堂的で安くて旨い定食を食べたいならここは良いと思います。ちょっと肉嫌いの方はダメかもしれませんが、お肉が大好きな人にとってこの価格設定と、肉の旨さはたまらないのではないかと思います。なかなかこの値段でこの定食は食べられないと思います。非常にコストパフォーマンスが高いお店と言えるでしょう。

■料金
豚肉南蛮焼550円(お昼)夜は+100円。

人気blogランキングに投票お願いします
→クリックで投票!1日1回クリックしていただけると大変嬉しいです!人気ブログランキングバナー
他にもいろんなグルメblogがあるかも

(クリックすると別ウィンドウが開きます。)


■お店データ

「ホーム・くっくわかばやし」

住所  石川県金沢市新竪町3丁目4−2
電話  076-264-2522
定休日 不明(ただし金曜日ではありません。)

「ホーム・くっくわかばやし」地図
posted by カワイナルキ at 23:08 | Comment(24) | TrackBack(0) | 和風

この記事へのコメント
き、きましたね。きましたね。
以前近所に住んでいたのでここはよく通っていました。
古着屋さんのある場所は以前洋食屋だったのですがここも美味しかったなぁ。

ぢつはこっそり・・駐○場あるのです。(笑)

魚フライも2種の魚(白身とサーモン)、
ハントンは超巨大ですが・・オーツカよりは小さいかな?

ここの細いおばさん、見ていると気の毒になるのは私だけかな?
奥のおぢさんおばさんが強烈なんで・・。

ps つつついにきっちんサイクルいきましたァ(叫)
ハンバーグうまかったっす。
Posted by BOWWOW at 2005年12月09日 23:25
き、きましたね。きましたね。(パクリ)
ココは通学路だったので学生時代によく行きました。
今はすぐクルマに乗っちゃうので駐車場の懸念があったのですが・・・
駐車場あるんだ〜!?
BOWWOWさん、細いおばさんは大丈夫!・・・だと思いますよ。(^_^;
翻って灼熱の厨房で働いているというのに奥のおぢさんは・・・(以下自粛)

付け合わせは表面が冷たくて味もしない場合がありますよね。
私は付け合わせはすぐに引っくり返して肉をかぶせておきます。
豆もやしを肉で巻いて食べるとウマーっす。(^o^)v
Posted by oms_fragile at 2005年12月09日 23:57
>BOWWOWさん
 なにぃ〜?駐車場あるんですかぁ?っと言うか以前すぐ近くにあった気がしてたんですが、あると思っていた場所が工事でなかったんです。どこにあります?駐車場。教えてくださると助かります。

 ハントンは頼んでいる人をチラッと見て、あっ、魚のフライだと妙に納得したのですが、確かに大きさもありました。旨そうでした。

 ここのおばさんら激しいんですか?なんか想像できそうな雰囲気もありましたが、そんなに忙しくなかったので普通にのんびりされてましたよ。


>oms_fragileさん
 ほほぅ、そうやって食べると欠点をカバーしながらお肉を頬張っていけるんですね。やっぱり何事にも流儀があるものです。次回からはそうやって食べていこうと思いました。冷たいのは嫌なんで陶板温めるのと同時に付け合わせも載せておいてくれればいいのにな、と思ってました。

 で、おじさんが一体どうしたんです?
Posted by かわい at 2005年12月10日 00:56
はじめまして。
昨日友達の家でココを見つけて、本日お休みだったので、すべて一気に読破しました。
すっばらしいデスネ!とっても見やすくて分かりやすいです。内容も濃くて、おいしいモノへの愛情・情熱を感じますっっ!
早速明日のランチに使わせていただきます。
・・・と言いながら、一気に読んだので情報が頭の中をグルグルしていて、何処に行こうか決めかねちゃってます。あ〜っっどうしよう・・・うれしい悩み☆
これからも食いしん坊の端くれとして拝見させていただきます。よろしくお願いします。


Posted by mako at 2005年12月10日 02:05
>makoさま
 コメントありがとうございます。すべて読破されるとは、自分でも今では怖じ気付いてしまうくらいの分量になってしまったので、大変うれしく思います。

 もしよろしければ、行ったお店の感想などをまた教えてくださいね〜♪未レポ店の情報もどしどし募集中です。
Posted by かわい at 2005年12月10日 09:47
かわいさん、たくわんの煮物、知らないのですか?金沢、石川県人ならポピュラーな惣菜でっせ。おかんもたまに作るし。
わかばやしはほんと、ボリュームたっぷりですね。乙女なカパには少々ヘビー。
昔、食中毒出しましたけど、最近は大丈夫みたいですね。信号を渡った向こう側に別館もありますよ。
Posted by kapako at 2005年12月10日 10:05
 は、やはりあれは「沢庵の煮物」だったのですか!僕は生まれが他県なんで、家庭でもこのようなメニューが出た事ありません。石川県の人にはポピュラーな食べ物だったなんて、生まれて初めて知りましたよ。(笑)「たくわんの煮物」でネット検索したらいろいろでてきてビックリです。
Posted by かわい at 2005年12月10日 12:10
沢庵って字を書くのですね<知りませんでした。
kapakoさん言われますように、石川県の昔ながらの食堂ではよく登場しますよ。
食中毒の昔話を出さなくても…知っていましたが。まぁ、事実を隠す必要もないですね。
でも出したお店の方が、保健所の指導により衛生管理に気をつけていてかえって良いのかも知れません。
Posted by しゃも☆ねぎ at 2005年12月10日 20:41
ここの豚肉南蛮焼定食は食べたことがないけど、聞いた話によると待ってる間に厨房のほうからジューッと焼いているいい音が聞こえてきて、食欲がそそられるそうですね♪そして味もやっぱり旨いんですね〜 今度食べなければ・・

ここのハントンライスは食べたことありますが、家庭的な感じでなかなかでした。白身魚のフライ以外にきゅうりやウインナ-ものってますね!ボリュームもあって、味噌汁と漬物も付いてきます。これで550円は安い!!

駐車場、あったらかなり助かるなぁ、、場所、知りたいです!
Posted by ミャータくん at 2005年12月10日 21:04
>しゃも☆ねぎさん
 「沢庵」は、貯え漬け(たくわえづけ)と呼ばれていた「たくわん」を世間に広く紹介した江戸時代のお坊さんです。特に徳川家光に強く勧めたという逸話も残っています。日本史の教科書に出てくる「紫衣事件」に出てくる「沢庵和尚」というのは同一人物ですね。

 沢庵の煮物。僕はカルチャーショックをうけました・・・

>ミャータくん
 厨房からはジュージュー美味しそうな音がなんどもしていました。食欲の冬です!まあ、タレにつけて食べていたので、あんまり南蛮焼きという感じはしませんでしたが、(笑)肉メインで勝負をしていきたい方にはたまらんと思います。

 ハントンライスは家庭的なんですね。じゃあ、今度ハントンチャレンジしてみます。そして、いつか石川県ハントン全制覇を!
Posted by かわい at 2005年12月11日 09:52
たくあんの煮物以外にも、「てんばおこもじ」という不思議な食べ物がありますよ!
私は両方苦手ですが…。
(。-_-。)
Posted by さやか at 2005年12月12日 09:49
「てんばおこもじ」に興味津々(^^)
金沢人なので、きっと頂いたことあると思いますけど分からない(^^;

沢庵の煮物には、一味唐辛子が入っていることも多いと思います。

かわいさん、ハントンについての団体ってないのでしょうか?
ハントン組合、ハントン保存会、ハントンクラブ(バトミントンクラブみたいですね^^;)
かわいさんに会長をぜひ(^^)
Posted by しゃも☆ねぎ at 2005年12月12日 12:37
>さやかさん
 「てんばおこもじ」がどんな食べ物なのか、googleで検索すると一件ヒット!・・・なんとなく沢庵の煮物様の食べ物のようです。どんなものなのか見てみたいものです。(嫌いだと困るので、食べてみたいとはいえません(笑)。)

>しゃも☆ねぎさん
 ハントンライスの団体って面白いですね。しかし、金沢にハントンの団体はないようですね。mixi内には、ハントンライスのコミュニティがあります。(と言っても何も活動してないようですが・・)根強い人気を誇るハントンライスですが、会長を努めさせていただくほど見識が深いわけではありませんので、次に紹介するWEBサイトの管理人さんなんかが適任だと思いました・・・
http://www.joy.hi-ho.ne.jp/~s555/hanton.html
Posted by かわい at 2005年12月12日 18:01
これは凄いページですね。これで会長と副会長が揃いましたね(^^)
もう少しお店があるのかと思っていましたが、意外に少ないです。隠れハントンとかあるのでしょうか?

あら、ホーム・くっく わかばやしが出ていません。ということは他を発見して会長か副会長からの金一封を期待しませう(^^)
Posted by しゃも☆ねぎ at 2005年12月12日 22:58
なんか年齢の差を感じるというか、みなさん本当に地元?(笑)
私の子供の頃は各家庭で「コウコの煮たが」(オココとも言う。この場合あまり沢庵とは言わない。香物の意)を作ってましたよ。
一度漬物に加工したものをわざわざ煮るという手間のかかることから贅沢煮という名でス−パ−の惣菜コ−ナ−にもあります。
オコモジ・テンバはバリエ−ションが多いようです。(母作と義母作は明らかにモノが違いますからね)

金沢の郷土料理は一般的には治部煮が有名ですが、本当はこういう系統の方が庶民的且つ郷土色が強いと私は思います。
熱燗に合うようで、小料理屋で付出で出ると
男の人は喜びますね。

あ〜そうか、知らない世代なのかぁ〜はぁ〜
んじゃ「ベロベロ」も知らん?
Posted by カレ−女 at 2005年12月13日 09:59
>しゃも☆ねぎさん
 そうなんです。ハントンをやっているお店は多分他にもいくつかあると思うので、それを探索してアーカイブ化したら結構人気出ると思うんです。そうでなくても、うちのblogには「ハントンライス」で検索してくる人いっぱいいるんですよ。でも、なかなか今もやっているお店ってないんです。銀座ライオンの柿木畠のお店はやっているんでしょうか。気になるところです。

>カレー女さん
 なるほど〜。ウチは本当に県外者の家族なんで(家の中は標準語に近い言葉が飛び交います・・・)、こういった郷土料理に関しては一切知識がないんです。

 ちなみにコウコというのは多分全国共通の一般名詞です。通じます。「香の物」のことですね。そして、「・・したが」って、金沢らしい料理名ですよね。「(食べ物名)+(be動詞)+が」、興味深いです。

 「ベロベロ」・・・想像もつかん食べもんです!
Posted by かわい at 2005年12月14日 00:00
「ベロベロ」って「バー」のことでしょうか?(^^;聞き流してください、失礼しました。

「ハントンを励ます会」会長こと、かわいさん、銀座ライオンのハントンライスはしっかりありますよ。(2ヶ月前確認ですが)

まだまだ他にもありそうですね。
Posted by しゃも☆ねぎ at 2005年12月14日 08:53
 励ますことぐらいはできそうなカワイです(笑)。そうですか、銀座ライオンはまだありますか。あそこも一応ニュージャーマンの直系のハントンライスだと言われていますけれど、実際のところはどうなんでしょうか。
 増泉にも銀座ライオンがあったころはよくハントンライス食べたりしましたが、柿木畠だけになってしまってからはとんとご無沙汰しています。

 ハントン情報ですが、入ったことのないような微妙な喫茶店とかにありそうな気がしています。
Posted by かわい at 2005年12月14日 13:51
…想像通りのお答え、ありがとうございます。
ベロベロ(または「えべっさん」)…溶き卵を寒天で固めたものです。
主にお正月やお祭りに登場しました。
今でも気の利いた地場のおせちには入ってますよ。
お惣菜コ−ナ−でも見かけますし。
味は…子供味ですねぇ、はい。
でも、ベロベロは「コウコの炊いたが」(「煮る」より「炊く」の方が金沢らしい)より格調高いです。

さすがに、かぶら寿司や大根寿司は食べたことあるんでしょ?
Posted by カレ−女 at 2005年12月14日 14:13
 ウチのおせちは、いたって普通の一般的かつ安上がりなので、べろべろはもちろん入っていたこともありませんが、ネットで検索したら見つかりました。こんなんらしいです。今年の正月は買ってきて是非食べてみようと思っています。

べろべろについて
http://www5a.biglobe.ne.jp/~neo-neo/oishisa-recipe.htm
Posted by かわい at 2005年12月14日 23:35
♪ピン♪ポン♪ハン♪トン↑
ぇえー、あーっ、ただ今キーボードのテスト中…本日は晴天なり…フジサンロクニオームナク(意味不明)…ヨシ!!

みなさま、会長よりお知らせがございます。我がハントンを励ます会では皆様からのハントン情報を心待ちに致しております。
有力な情報と認定されますと、会長からの金一封があるしゃも☆

♪トン♪ハン♪ポン♪ピン↓

カレー女さん、
やっぱ正解でしたね。
「ベロベロ」は「バー(婆)」がうちでは作ってましたから(^^)
折り詰めに良く登場しますね。
最近言われて気づきましたが、金沢は甘い味付けが多いですね。特に煮物です。

かぶら寿司、大根寿司はもちろん大好物です。
ただ今受付け中です(^^)
Posted by しゃも☆ねぎ at 2005年12月15日 12:38
♪母さんお肩を叩きましょう〜〜ハントンハントンハントントン
#失礼しましたぁ〜

ぢつはBOWWOWさんが書かれた「駐○場」とは「駐輪場」のことだったりして(^^)
なんで○で伏字にしているのでしょう?という疑問。違っていたらすみません。
Posted by しゃも☆ねぎ at 2005年12月18日 22:09
 いやぁ、BOWWOWさんからメールでいただいた情報によるとしっかりと駐車場がある感じです。今度僕が調べてきますので、お待ちあれ。

 場所はお店のちょうど左斜め前ぐらいらしいです。
Posted by かわい at 2005年12月20日 01:48
お店紹介で使わせいただきたくトラバさせていただきます!
Posted by sae at 2006年09月01日 05:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/10454875
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。