2005年12月10日

マー油が効いた豚骨ラーメン!「一鶴」のとんこつラーメン!

一鶴60
 以前より狙っていたとんこつラーメンを頂こうとまたもや野々市にある「一鶴」へ。これで訪問回数単独首位の「一鶴」です。さてさてどのようなトンコツラーメンをいただけるのでしょうか。

前回のエントリ
傑作チーズ味噌ラーメンの季節。今年も「一鶴」に登場です!
前々回のエントリ
『野々市町高橋町にある「一鶴」の味噌ラーメン』
前々々回のエントリ
野々市高橋町ラーメン店「一鶴」の一鶴新味
前々々々回のエントリ
野々市町、工大近くのラーメン店「一鶴」の新メニュー!ウマ!


■余談

一鶴61一鶴62一鶴63

 しかし今日は土曜日だからでしょうか、やたらと混み合っています。今日は1時ちょっと過ぎに訪問したのですが、店内はお客さんでいっぱいです。好きな店が混み合うのを見るのは悪くないもんですね。あんまり流行っていないのかと思ったら、意外にお客さんがいっぱいです。家族連れが多いですね。

 ポットのお水には、炭が入ってます。たしかにここのお水は美味しいんです。ごくごく飲めます。ラーメンは基本的に塩ッ気が強い食べ物なので、水を沢山飲みながら食べると身体には良いと思います。

■さて、食べませう!
 本日の注文は、予定していたとおり「とんこつラーメン」です。熟成黒味噌や普通の一鶴ラーメンへの誘惑に負けそうになりましたが、初志貫徹!ここはあえて「とんこつラーメン」にチャレンジです。やはり食べたことのないものに行かねば!

 ということでトンコツラーメン。煮玉子入。
一鶴64
 具は、大ぶりのチャーシュー、ネギ、海苔、きくらげ、そしてオプションの煮玉子。黄味がかったスープにマー油が浮いています。マー油とは、にんにくを炒めて作る香り油で、風味とコクが深くなるものです。

一鶴65
 チャーシューめしとトンコツラーメン。トンコツラーメンはいつも替え玉で出てくる極細麺で、茹で加減も絶妙。ここの麺はいつもちょうど上手い具合に出てきます。スープはちょっと塩が強めな気がしました。骨髄が乳化したスープのミルキーな感じはちょっと薄い気がしました。その分マー油がラーメン全体をまとめている感じです。とんこつラーメンと言うにはちょっとあっさりしすぎているかもしれません。もう少し!とんこつのこってり感が欲しいところでした。

一鶴66
 久しぶりに食べたチャーシューめし。ネギがたっぷりで、最後にラーメンの汁を雑炊様にかけてかきこむのも良いです。らーめん花月で教えてもらった食べ方ですが、サラサラっとお腹に入り、なんとも言えぬ満腹感がやってきます。

一鶴67
 チーズ味噌ラーメンのPOP。奥さんの手書きなんですよね。なんとも温かみがあります。

一鶴68
 同行者が頼んでいた「チーズ味噌ラーメン」をついでにパシリ。この前のチーズ味噌と若干色が違うように見えましたが、なんかが変わったのでしょうか。

一鶴69
 今日は土曜日なんで、前から頼んでみたかった「マンゴーシャーベット」を注文。お皿とスプーンもしっかり冷やしたお皿で出てきます。こういうこだわりが一鶴らしいです。やわらかな甘さと酸味がラーメン後の口内をすっきりさせてくれます。ラーメン後のシャーベットってなかなかステキな習慣かもしれませんね。

■総評
 今回の一鶴のトンコツは、好きな人は好きかもしれませんが、ちょっと上品すぎる気がしました。マー油が効いているせいで、逆に新鮮に感じて美味しく思う人もいるかもしれませんが、豚骨本来の風味自体は弱い気がします。特に食べられたもんじゃない、ってわけじゃなく、それなりに美味しく、(なんだかんだいってスープを結構飲んだ。)これはこれでひとつの完成形のラーメンなんでしょうが、いつもファンの一鶴だからこそもっと高みを狙って欲しいところです。

この記事が気に入りましたらクリックお願いします人気ブログランキングバナー

■お店データ

「一鶴」

住所 石川県石川郡野々市町高橋町14の43
電話 076-294-4129

「一鶴」参考ページ1

「一鶴」参考ページ2

「一鶴」地図
posted by カワイナルキ at 17:59 | Comment(6) | TrackBack(1) | ラーメン

この記事へのコメント
ちょっとチャングム見た後にレスします(笑)
Posted by かわい at 2005年12月10日 23:05
そうでしたか、豚骨の出方はバラつきがどうしても出てしまいますので、少ない方だったのかも知れませんね。

でも、豚骨がしっかり出ているお店というと、「なんでんかんでん」と「一世風靡のこってり」くらいではないでしょうか?そしてここの豚骨です。最初の頃の「神仙」と、最初の頃の「一風堂」もですね。
あとは調味料任せのインスタント豚骨が多いです。
(全部がそうとはいいませんので)

マー油が入っている点では一風堂の赤丸新味に似ているかも知れませんね。一風堂の麺は美味しいと思います。

チーズ味噌ラーメンのPOPに書いてあるさりげないネズミや、他の限定メニューの絵をみて一人でウケてニンマリすることが度々あったり…(^^)
Posted by しゃも☆ねぎ at 2005年12月10日 23:34
かわいさん、こんばんわ!
一鶴のとんこつラーメン、自分も大好きです!(^ ^)v
ここのはクセになる味と言うよりもまた食べたくなる味なんですよね〜♪
ちなみに自分はいつも太麺で注文して替え玉で細麺を頂いております。
細麺は当然美味しいのですが太麺のとんこつも意外とマッチしてると思いますよ。
あ、それともうひとつ忘れちゃいけないのが味付け玉子ですね!
一口かじって黄身に少し豚骨スープを注いで頂くと・・・も〜最高です!!
食べすぎやな〜と思いながら何時も2個注文してる自分がいます・・・(^ ^;)

そうそう、とんこつが上品すぎると思われたなら是非「とんこつ味噌」をお勧めします!
味噌が強すぎる事なくとんこつに味噌のコクが合わさって味にパンチが加わります♪
あくまでも私見ですが、一鶴のとんこつはとんこつ味噌にするためのとんこつではないでしょうか?
そのくらい「とんこつ味噌」の完成度は高いと感じています。

今日は長々とスイマセン・・・。
ちなみに私「一鶴」の身内じゃないです、ただの一鶴ファンです。(^ ^;)
Posted by しらかわ at 2005年12月10日 23:45
>しゃも☆ねぎさん
 うんうん、的確なコメントで、「たしかにその通りだ」と唸ってしまいました。

 どのお店も豚骨の雄ですね。難しいのは、豚骨スープは無味だということですね。どういったタレで割るか、醤油か、塩か、どれくらいの味の分量にするか、などなど難しいものですよね。きっと一鶴のご主人が豚骨にこだわるのは、その難易度の高さにも惹かれている部分があるんじゃないかと思います。


>しらかわさん
 ほほぅ、しらかわさんは、太麺でいって、次に替え玉を極細麺の流れですか。そして味玉の黄味をスープに溶かす・・・通な食べ方です。僕も今度そうやってみたいと、よだれが垂れないように気を付けながらコメントを読んでいます(笑)2個行ってみたいけれどカロリーがっ。

 「とんこつ味噌」もそういえば、未食のメニューです。完全制覇までの道のりは遠いですが、これもまた食べてみたいです。

>一鶴のとんこつはとんこつ味噌にするためのとんこつではないでしょうか?
 このご意見には、ハッとしました。そう言われてみれば、とんこつ味噌の美味しいラーメン屋はほとんど聞いたことがありませんね。一鶴はもしかしてそこを狙っているのでは!?と思わずにはいられないところですね。やはり早めにこの「とんこつ味噌ラーメン」も食べに行きたいと思います。漫画「喧嘩ラーメン」の続きも気になりますし(笑)。 
Posted by かわい at 2005年12月11日 10:34
かわいさん、豚骨スープですが無味ではなく、豚骨がしっかり出ているスープにはしっかりとした味があります。でも、やはりそれだけだとラーメンのスープとしてはとても物足りず、とてもラーメンとは呼べません(^^;

豚骨がしっかり出ているラーメンを頂くと、私は食後に満足します。呼吸をする度に鼻の奥から豚骨が香るのです。

そういえば、科学的根拠があるそうですが、豚骨の中に入っている何とかという成分は、脳にまた食べたいと思わせるそうです。
だからちゃんとそういう理由で「豚骨スープは病みつきになる」、と謳われているのですね。

金沢のラーメンも豚骨(なんちゃって豚骨を含む)が多く、鶏がらで勝負しているお店は殆どありませんね。殆どは豚骨・鶏がらを両方使っています。

で、私はとんこつ味噌はあまり好みではありません。逆にニンニクと味噌が強すぎます。これはあくまで私の好みですから。人それぞれですね。
一鶴にはこれだけメニューがあって、どれもしっかり作っていることが分かりますから、一度食されて駄目だと思われた方も、どれかは好みに合うかも知れませんネ。
(どれも合わなかったらすみません)

あ、私も一鶴の身内ではありませんので(^^)
Posted by しゃも☆ねぎ at 2005年12月12日 00:05
 あ、僕が豚骨を無味だと申し上げたのは、決して風味がないというわけではなく、そのままでは食べることのできないまったく塩分の足りない味だということです。一応フォローまでに・・・汗;

 しかし、しゃも☆ねぎさんラーメンお詳しいですねぇ〜。一鶴のお身内の方でなくても、ラーメン屋とかで働いていた経験ありませんか?僕は、ラーメン好きになってからたいして年数経ってませんからたいしたことありませんが、本当、詳しい人のお話しはためになりますね。
Posted by かわい at 2005年12月12日 02:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

北陸ラーメン博にも出店! とんこつラーメンの「一鶴」
Excerpt: 工大近くにある一鶴へひさびさに行ってみる。 北陸ラーメン博が終わったばかりだったので混んでいることを覚悟していたが時間が13時半ごろだったせいかすんなり店内へ…。
Weblog: 金沢グルメ放浪記−うまいもんはうまい!−
Tracked: 2007-06-16 15:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。