2005年09月12日

金沢杜の里カジュアルフレンチ「キャトルセゾン」のランチ

キャトルセゾンメイン肉キャトルセゾンメイン魚

 金大の近くにあるカジュアルフレンチ「キャトルセゾン」に行ってきました。

 本来ならば「とちを」に行く予定だったのですが、どうもこのお店、休日はランチ休みのようですね。知らんかったです。カレー食べたかったのに・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

 さて、しょうがないのでと、近辺をうろつき、あきらめ、第七に入りそうになっていたその時に、発見したお店がこの、「キャトルセゾン」。そういやー、フランスに料理修行に行った友達が、「いろいろ参考になる。」と言っていたのを思い出しました。

 誘われるように店内へ。ちょっと素敵な男性が席に案内してくれます。

「お座敷がよろしいですか?テーブルがよろしいですか?」

と、聞かれたときはビックリしましたが、このお店、「お箸で食べられるフレンチ」とあります。肩肘張らずに食事を楽しんでもらう、といった趣旨のようです。お値段も一番安いディジュネセットでは、実際<スープ、サラダ付きメイン(選べる)、パン、デザート、コーヒー>で、1,300円。あら、ファミレスで食べたのと同じぐらいの値段です。(ガストはちょっと安いけれどね。)

 僕が頼んだのは、キャトルセゾンランチ。1,600円。メニューは<前菜3種盛り、スープ、サラダ、やわらか豚のグリエ、パン、デザート3種盛、コーヒー>。(写真1がメインのやわらか豚のグリエ。)
 たしかに柔らかいお肉でした。油を上手に使って仕込んでいるのでしょうね。ソースは粒マスタード風。食欲をそそる香りのソースですが、豚肉本来の味を邪魔するほどは主張していません。

 写真2の甘鯛のポワレですが、(カンパーニュより上手に写真が撮れた!(笑))これもエライおいしかったです。見た目でおいしさがわかるような逸品です。
 このお店、全体的に優しい味付けが多いです。まぁ、一般的にフレンチでこってりしたお店もありませんが。
 添え野菜の新鮮な感じもなかなか素敵です。

 そういえば、ここのサラダには南米産の珍しい穀物が入っていましたよ。名前なんて言ったかなぁ。粟みたいなやつです。

 あと言い忘れましたが、店員さんの態度がきっちりしています。多分最初に出てきた男の人が店長さんなんだと思いますが、彼が上手にお店を取り仕切っているのでしょうね。店員さんの態度が良いと、料理もおいしく感じるのは錯覚ではないでしょう。

 付かず離れず世話をしてくれる店員さんと、気取らない雰囲気の店内。また行きたくなってしまいそうなお店です。

 ディナーの値段も高くて5,000円ぐらいでした。誕生日の特別コースもありました。(要予約)

−−−−−−−−お店のデータ−−−

キャトルセゾン
住所 金沢市もりの里1丁目59番地
TEL 076-223-6886

キャトルセゾン地図URL
posted by カワイナルキ at 00:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | フレンチ

この記事へのコメント
カワイナルキさんのコメントを参考に
キャトルセゾン言ってみました。
確かに素敵なお店でしたね。
せっかく美味しくても店員が横柄だと二度と行きませんしね。その点このお店は努力を惜しまない姿勢を最後のアンケートからも感じました。

あのお料理であの値段はバリューですよね☆
Posted by hiyoko at 2005年12月03日 19:07
 実はこのお店から先日来店お礼の丁寧なはがきが届いていました。なんだか、しっかりとお客さんをもてなす術を心得ているなぁ〜と本当に感心したものです。その快い感覚を味わいたくて、また再来週ぐらいにでも行こうと思っています。頑張って欲しいお店です。
Posted by かわい at 2005年12月04日 01:22
ほんとにそう思います。郊外にあるほうがきめ細かなサービスのままいられそうですしね。
いいですね、私どもは金沢は旅行でいったので次に行くのはいつになるかな・・・?
金沢は美味しいものだらけで驚きました☆
Posted by hiyoko at 2005年12月05日 19:19
クリスマスに行きました。
味はもちろん、優しい雰囲気が素敵でした。店員さんの笑顔もおいしさのひとつだなと私も思います。
グラスワイン(ハウスワイン)も飲みやすく、おいしかったです。
また行きたいなと思えるお店でした☆
Posted by やこ at 2005年12月28日 00:39
 実は僕もこのお店には先月訪れました。再度ご紹介できていないのが残念ですが、初めてお店の人に「ブログの人」ということがバレてしまいました。えらい恥ずかしい・・・(笑)

 しかしそうでありながら、お店の方の対応はとてもしっかりしており、変に媚びるわけでもなく、逆に冷たくあしらうわけでもなく、とても良い時間を過ごすことが出来ました。お店の方々一同にお礼を言いたいぐらいです。
Posted by かわい at 2006年01月03日 03:29
はじめまして!
bowちゃんのところからやってまいりました。
さて、このお店、主人の誕生日に二人でランチに行ったことがあります。オーダー後、二人で「おめでとう」と乾杯したのを聞きとめて、「今日は何かの?」「えっ?!、誕生日でして…」と答えるとランチのデザートをさりげなく演出して出してくれたんですヨ!ロウソクをたてて(お願いしたワケでもないのに)。またデジカメを手元に置いていたら「お撮りしましょうか?」って。なんて気のきいた対応なんでしょう。その後も誕生日には案内のハガキが届きますヨ!
その後友人ともランチし、話し込んでいたら長くなって、気にしていたら「この後混み合わない時間帯ですから、気兼ねなくゆっくりして下さい」って、窓際の席に場所移動までさせてくださったんですヨ。気取らなくてスキ!
Posted by fuki at 2006年01月13日 11:52
キャトルセゾン・・・
久しく行っていません(>_<)
夜は行ったことありませんが、ランチはお勧めですよね!
老若男女問わずお客さんの出入りがあり、接客もキッチリしているし、本当に気持ちの良いお店だと思います。
また行きたくなってきましたよ♪
ところで、サラダに入っている穀物ですが、変わっていなければ「キヌア」と言ったと思います。
つぶつぶ感・・・いいですよね〜
レジの所に販売していたので、買って家でもサラダに入れて食べてます!
Posted by さえ at 2006年01月16日 07:27
>fukiさん、さえさん
 コメントありがとうございます。レスが遅くなって大変申し訳なく思いますが、これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

 このキャトルセゾンですが、「非常に接客が良い」という評判が各所で見受けられますし、当blogでもそれを裏付けるようなコメントが出てますし、僕自身非常にしっかりしているという印象を訪れるたびに感じました。以前、あさぴーさんがご自身のブログで述べられていましたが、たしか「味の記憶より、接客の方が印象に強く残る」というようなことをおっしゃられていたと思います。そのことをふと思い出しました。

 「キヌア」!そうです、お店の前のところに販売しているそう、南米の穀物と紹介されていました。ここのお店のサラダには必ず入っていますよね。珍しい食べ物なので、石川県でもそうそう食べられるものでもありません。
 食感はアフリカのパスタ「クスクス」になんとなく似ていた記憶があります。
Posted by かわい at 2006年01月17日 11:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。