2005年09月07日

押水の蕎麦処「上杉」(もとい宝達志水町)

上杉そば粥上杉御前蕎麦上杉玄蕎麦

 今日は能登のお寺に行く最中に、押水の上杉に寄りました。ここ2年ぐらいは、とんと足が遠のいておりましたが、僕が蕎麦のことを愛好するきっかけになったお店です。あ、今は地名が変わって、宝達志水町になっていますね。

 結構有名なお店なので、別に紹介する必要もありませんが、もし気になれば、「押水 上杉 蕎麦」で検索すればすぐわかるでしょう。

 午後1時ぐらいに着いたのですが、店内は満員です。なんとか、座れて玄蕎麦のせいろうと、御前蕎麦の天せいろうを頼みました。僕でちょうど、玄蕎麦のせいろうは切れたみたいでした。大人気ですね。

 さて、その玄蕎麦せいそう(写真2)、久しぶりに食べましたが、ここのはやっぱり風味がかなり強いです。十割のそばなので多少パサつき感はありますが、口に含んだ瞬間から蕎麦独特の香ばしさが広がります。つゆは少し薄口で塩ッ気が強めです。甘めのつゆが多い石川地方では結構めずらしいかも・・・。
 そしてこの真っ白で美しい御前せいろう(写真3)、つるつると喉ごしが素晴らしいです。味わうと少し甘さを感じるような「葛」の風味を楽しむことができます。そうです、ここの御前蕎麦、地元名産の宝達葛をつなぎに使った蕎麦なのです。この上杉でしか味わうことができない美味しいお蕎麦です。

 そしてお楽しみ、蕎麦を食したあとに出てくるそばがゆです(写真1)。蕎麦の実をおかゆにしたあんまり余所では食べられないもので、蕎麦を注文すると必ず食後に出てきます。蕎麦の香りったっぷり。
 あと、食後には蕎麦湯と水羊羹も出てきます。上杉の水羊羹は甘さおさえ目であっさり上品な味でおいしいです。今日は、青豆のきな粉を使った水羊羹でした。本当満足です。この水羊羹はお土産にもできますし、よくお歳暮やお中元のカタログにも出てくる銘品ですね。是非一度ご試食あれ。

−−−−−−お店データ

蕎麦処 上杉

住所 石川県羽咋郡宝達志水町麦生ヌ68
電話 0767-28-4740
参考URL
セコム取材日記

蕎麦処上杉地図URL(ちょっと不正確な可能性アリ)
この辺まで行ってわからんかったら地元の人に聞いてみてください。すぐ教えてくれると思います。
posted by カワイナルキ at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(1) | 蕎麦(そば)

この記事へのコメント
こんばんは。
トラックバックありがとうございます。
また拝見させていただきますね。
Posted by 拾弐号 at 2005年09月30日 20:10
たいしたもんじゃございませんが、こちらこそよろしくお願いします。
Posted by かわい at 2005年10月01日 02:11
私もここのおそばも好きだけど「そばがき」と羊羹が一番好きかも。
参考にさせてもらいます。
Posted by sarai at 2006年05月09日 15:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/7401894

羽咋郡宝達志水町「そば処上杉」
Excerpt: 2006-No.80【No.369】 魚津の後輩宅にお世話になり、いよいよ今日は金沢入りだ。宿に入る前に内灘の知り合いを訪ね、金石のお寺に墓参りする予定だ。魚津から金沢まで最短で行くと3..
Weblog: なまら旨い!北海道。
Tracked: 2006-09-01 19:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。