2005年08月25日

長町「孫助」の名物クリームコロッケ

孫助クリームコロッケ定食1孫助クリームコロッケ定食2孫助クリームコロッケ定食3

 時間のコントロールが上手に出来ているのか、あるいはただ暇なだけなのか(笑)、ここ一ヶ月くらいはお昼を抜いたり、お昼を大分ズラして取るということが無いので嬉しい。

 今日も取引先の人と、長町にある割烹「孫助」に行ってきた。ここはお昼から、美味しいお造りを引いてくれたりするので、それだけでオススメしたいお店だが、それよりなにより名物「クリームコロッケ」を食してもらいたい。

 お店の中は結構年数が経っているかもしれないが、こぎれいにされており、黒板には旬のものが書かれ、水槽には魚が泳いでいる。キープされたお酒が所狭しと置かれ、常連客を大事にしているお店だということがわかる。(写真3)

 本日のランチ 割烹「孫助」のクリームコロッケ定食700円也。

 ご主人がクリームコロッケを手際良く衣をつけては油鍋に入れて手揚げしていく。その間に女将さんはテキパキとお給仕をしてくれて、漬け物や小鉢を並べてくれる。今日の小品は、納豆イカブツ和えと冷やしそうめん。クリームコロッケが出て来る前に少しお箸に手を付けてしまう。納豆は、実は苦手。だけれど、生イカのぶつ切りのコリコリ感が納豆特有の食感と合間って、なかなか楽しい小品に仕上がっている。冷やしそうめんも涼やか。
 というところにクリームコロッケが揚がり、お焦げのついた香ばしいご飯と、しじみ・なめこ・豆腐・わかめなどが入った美味しいみそ汁がともに供される。(写真1)

 そして、主役のクリームコロッケをお箸で真中から裂く。開くとやわらかくておいしそうな具が覗く。(写真2)食べやすい大きさにして頬張ると幸せがこみ上げてきそうなぐらい美味しいのだ。玉ねぎの甘みとクリームがほどよくマッチし、塩加減も絶妙。さすがに名物といわれるだけある。そう、これは、洋食屋さんでたまに出てくる「コキール」なるものの味わいに少し似ているかもしれない。かなり深みのある旨さ。

 あまりお昼時には混んだりしていない。

 実は長町のお店には駐車場も2台分ほどあり、街中といえど気軽に食べにいくことができる。知っている人だけが知っている名店なのかもしれない。おいしいことは間違いにない。


 ちなみに、ステーキも名物です。甘い系のタレで仕上げた和風のやわらかいステーキもなかなか他では食べられない味。ちょっとリッチな人は注文してはいかが。お昼にやっているかどうかは覚えていません。夜行けば必ずあるメニューです。

--------お店データ

割烹「孫助」長町店

住所 石川県金沢市長町1-3-52
電話 076-261-7287

孫助参考サイト

孫助地図サイト
posted by カワイナルキ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 割烹

この記事へのコメント
トラックバックしていただいて、ありがとうございます。(遅っ!)
カワイさんのお写真が、私が好きになった人にあまりにも似ていたのでびっくり!
あの人は金沢の人だったのか!!と思ったほど。
B食クラブはさぼりがちですが、関西で書いているグルメ会広場は、ボチボチ書いてますので、よかったら読んでみて下さい。
http://blog.kansai.com/gourmet123
Posted by かっちゃんさん at 2005年10月29日 11:11
昔の好きだった人に似ているといわれて光栄なカワイです。この写真は微妙に本人にいろんな意味で似ているかどうかわからない写真なんでスイマセン。

こちらこそコメントありがとうございます。

ぼちぼちそっち方面にも何度か進出していきそうなので、ぜひグルメ情報をどんどんエントリしていってください。よろしくお願いします。
Posted by かわい at 2005年10月31日 01:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。