2005年10月26日

野々市にある「大戸屋」へ

大戸屋0大戸屋1大戸屋2.

 夜はお家で食べられると思ったら、大間違い。母上が前から行ってみたいと希望していた野々市にある「大戸屋」へ行くことになってしまいました。体調のことも考えながら、なんとなくヘルシー志向になりつつあるカワイです。

 野々市にオープンしてからはや数カ月。「大戸屋」野々市店は、みなさんも御存じの通り、お昼時、夕飯時ともに待ち時間必至の人気店になっています。
 基本的に僕の「大戸屋」にたいする意識は「吉牛」と今まであまりかわらなかったです。なのに、この野々市の「大戸屋」は、なんかすごいもんがやってきた、的な圧倒的な迫力をもって金沢の食世界にインパクトを与えています。あの「大戸屋」が、石川県ではカフェのような飲食空間を提供しています。
 お店の中もしっかりと今風な感覚で、若い女性同士とか、カップルがいっぱい来ています。普通の「大戸屋」とやっぱり違う・・・。スタバみたい。店員さんも少しお洒落っぽく見えるのが不思議。

ちなみに、その他の地域の大戸屋の様子
「大戸屋」参考写真1
「大戸屋」参考写真2
「大戸屋」参考写真3
「大戸屋」参考写真4
すごい違うでしょう。 

 違うから良いとか悪いとかではなくて、金沢の人たちをしっかりマーケティングしているなぁ、という感じ。松屋がいまいち金沢で馴染めていない理由をしっかり分析しているのだと思います。

 さて、本日オーダーしたもんはコレ!
大戸屋3
 金目鯛の焼魚定食。お昼に続いてお魚です。やっぱりヘルシー狙いなカワイです。最近まわりの人に「魚を食べなさい。」とよく言われるし・・・。ということで、焼き魚定食です。

大戸屋4
 感想:特にまずくないです。普通に美味しいですが、メニューの写真とイメージがまったく違います。こんな違うものが出てくるとはびっくりです。はい。

大戸屋5
 ご飯は、小盛り、ふつう、じゃこご飯、とろろご飯、ひじきご飯など選べます。このシステム良いですよね。自分の体調や、食欲によってあわせられるのはいいことです。ちなみに僕は、とろろご飯にしました。とろろご飯大好きです。

大戸屋6
 おまけ写真は母上が食べていた「鶏肉の黒酢炒め定食」。このお店の定番メニューのひとつです。見た目も美味しそうで、たしかに体にも気を使っていそうな雰囲気がただよいます。(本当に体に良いかどうかはわらかないです。)

 総評として、チェーン店でこれだけのクオリティはまさに「大戸屋おそるべし。」といった感じ。VIを高いところへ持って行こうとする戦略がよくわかりますね。

----お店データ

「大戸屋」野々市店

住所 石川県石川郡野々市町本町5丁目1-14
電話 076-248-2481

「大戸屋」野々市店地図
posted by カワイナルキ at 23:45 | Comment(1) | TrackBack(1) | 和風

この記事へのコメント
かなり期待して行ったのですが、
ファミレス厨房バイト経験者の私としては
・・・営業妨害になるので止めておきます。
Posted by カレ−女 at 2006年02月21日 12:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/8657326

4/5夕食(定食)
Excerpt: 野々市町は野々市小学校スグ前にある大戸屋(おおとや)で、野菜と豚の黒酢炒め定食756円税込み チェーン店らしい。とにかくすごいキレイなお店。広いのに満席!定食をメインにした新しいスタイルのファミ..
Weblog: いもぞの筋トレ日記
Tracked: 2006-04-05 22:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。