2005年11月03日

小松「餃子菜館 勝っちゃん」美味しいっス。

勝っちゃん0勝っちゃん1勝っちゃん2勝っちゃん3

 小松に住む人には超有名店の「餃子菜館 勝っちゃん」。金沢の方での知名度はよくわかりませんが、ここの餃子は全国に誇っても良いレベルだと勝手に思っています。僕も、梅田の餃子ミュージアムや、餃子の消費量第一位宇都宮、第二位静岡と渡り歩いた「餃子侍」。その中でも飛びぬけて美味しいと思われるのが、この「勝っちゃん」の餃子です。

 ちなみに小松市は、絶品中華のお店が無数にひしめく、中華好きにはたまらない土地です。
 お店はビルです。繁盛店は規模が大きくなると必ずこのようになりますね。駐車場も最近増えて割合停めやすくなりました。お店の中は、カウンターの相対する様に厨房があり、手際よく中華鉄鍋を振る料理人達の姿を見ながら待つ楽しみがあります。独特の雰囲気のある店内です。座席数も多いですが、夕方ともなるとそれ以上にお客さんが食べに来て、多少待つことになることは覚悟せねばなりません。

 ここの名物は餃子と炒めそば。チャーハンやその他のものもそれなりに美味しいです。

 さて、さっそく写真で紹介していきましょう。

勝っちゃん4
 これがウワサの「勝っちゃん」の餃子です。焼き目がしっかりついています。タレも独特で少々甘め、ラー油を多めに混ぜていただくと良いです。
 そして、一口この餃子を食さば、びっくりすること請け合いです。焼き面がザクツとビスケットのようになっています。口の中で「サクッ」という歯ごたえを楽しめます。また、具は油っぽくなく、アツアツの餃子を頬張っても口の中は火傷しにくいです。ですから、もたれることなく何個でも食べることができるでしょう。クセになる餃子です。

勝っちゃん5
 「芝エビのチリソース煮」。味は控え目で、あっさりしてますが、チリパウダーが効いており少々ピリッとして美味しいです。あんに混ざったネギが楽しい食感を引き出しています。

勝っちゃん6
 勝っちゃんに来たらこれも頼まねばなりません。「炒めそば」。平麺を旨味のあるスープなどと一緒に炒めたような感じの焼きそばです。中華風のそばで、1,5人前ぐらいあります。野菜の食感も捨てがたいですが、麺の独特のヌメリ感がその濃厚な旨味と混ざり合って、非常に美味しいです。ご飯が食べたくなる逸品です。

勝っちゃん7
 炒めそばアップ。麺の角が立っているのがわかります。歯ごたえはさほどありませんが、これがほどよく具と絡み合い、素晴らしい味を出しています。ほんと、この店ではこれは必修と言えるでしょう。

 このお店は小松に来た時はいつも是非食べたいと強く思います。餃子の独自性といい、その他料理の味といい、金沢にあると大変なことになってしまいそうなほどの名店です。小松にあってもすごい混雑してますけど。お店の前の道は、すごい時には渋滞するほどです。間違いのないお店の一つです。

−−−お店データ

「餃子菜館 勝っちゃん」

住所 石川県小松市土居原町393
電話 0761-22-4077

「餃子菜館 勝っちゃん」地図

「餃子菜館 勝っちゃん」公式URL

この記事が気に入りましたらクリックお願いします人気ブログランキングバナー
posted by カワイナルキ at 23:46 | Comment(25) | TrackBack(5) | 中華

この記事へのコメント
かつて「勝ちゃん」の大ファンでした。
高校生のころはもちろん、社会人になってからも、出張の帰りも車中は我慢して駅ついてから直行しました。でも・・・

  焼飯が、あの名品、勝ちゃんの焼飯が、べとべとの極悪品になってしまった

十人分まとめて作って混ぜるだけですから当然です。料理人も知らない人。帰り際、女将にその旨申し上げたんですが、改善されず、それからは、悲しくなるので行ってません。(ここ3年ほど)

  だれか教えて!勝ちゃんの焼き飯は最近どうなのでしょうか?
Posted by よねみつ たかし at 2005年11月04日 00:26
今年の夏、初めて「勝ちゃん」に行きました。
餃子おいしかったです。いくらでも食べれそうでした。
焼飯もおいしかったですよ。
べとべとした印象はありませんでした。
作る人によって変わるのでしょうか...?
ほとんどの人が注文してたので、おいしいのかな〜と気になっていたあの料理は「炒めそば」というのですね。
次回は絶対食べるぞ〜〜!
Posted by petit at 2005年11月04日 01:30
ここ行ってみたかったんです!
職場の人もすごく美味しいよと言っていましたわ。
口の中が火傷しそうになるけど、ハフハフいいながら食べてみたいですわー。
エビチリも美味しそう・・・(行きたいお店だらけですわ・・・笑)
Posted by yellow-17gou at 2005年11月04日 01:34
かわいさん
おはようございます。
勝ちゃん、行って来られたのですね!?
あそこはいつも混んでいますから・・・。
休日などは夕方5時半ごろで一杯になります。
Posted by あさぴー at 2005年11月04日 08:22
勝っちゃんすごい反響ですね。アクセス数にも反映しているようで嬉しいかぎりです。

>よねみつ たかしさま
 僕は「餃子」に集中していきたい一心で、最近はなるべく他のものを食べないようにしています。(笑)
 ですから、焼飯はあまり正確な記憶がありません。イマイチなんでしょうかね。僕がここでチャーハンを食べたのは始めてこのお店に行った4、5年ほど前のことでしたが、ちょっと胡椒が効いたパラッとしたチャーハンだったように思います。他の方の感想を聞きたいものです。

>petitさま
 炒めそばは、僕も初めて行った時は、「食べ逃し」ました。この炒めそば(チャーメン)も、もたれるような油っこさはなくて、結構どんどん食べれてしまうという、ダイエッターには恐ろしい食べ物です。(笑)
 ちなみに僕はここで餃子を36個まで行きギブアップしました。(餃子のみたべました)

>yellow-17gou
 僕が小松美食圏の存在を知ったのも、会社の人にこのお店を教えてもらってからで、それからというもの、時折小松に出撃してはいろんな店をまわっていますが、一番来店頻度の高いお店がこの「勝っちゃん」ですね。
 ここの餃子は、肉が少ないのか油っこさがあんまりなくて、焼きたてが火傷するほど熱くないのが特徴です。(だからと言って一度にやたらと頬ばると火傷するかもしれませんが・・)

>あさぴーさん
 勝っちゃん行ってました。本当にこのお店は混んでいますね。午後5時半ぐらいにお店の前を一度通りましたが、2人ほど待ちがあり、再度6時半ぐらいに訪れた時は10人近くの待ちがありました。相変わらずの人気店ですね。
Posted by かわい at 2005年11月04日 09:38
こんにちは。賑わっていますね(^^)
「勝ちゃん」の餃子おいしいですよね♪お店と大和地下に1回づつ行った事があります。でも 炒めそば はまだ未体験なので、今度は是非いただいてみたいです。餃子も久しぶりに食べたいな♪
Posted by ぼたんぴ at 2005年11月04日 13:57
焼き飯の情報ありがとうございます。今度空いてそうな時間帯に行って見ます。

ちなみに、私の勝ちゃんの大盛り『焼きそば』の食べ方ですが、『ラー油』と『ウスターソース』を各々大さじ1杯弱かけてから食べます。いつもそうやって食べてました。誰に習ったかは忘れましたが『勝ちゃん』でのみの食べ方です。そして、焼きそばを食べ終わったら『餃子』をいただきます。おなかが既にふくれてるハズなのに、とれも美味しくいただけます。
なんか今度行くのがとても楽しみになってきました。
Posted by よねみつ たかし at 2005年11月04日 20:30
隠れた名品「若鶏丼」を食べてみて下さい。
若鶏のから揚げと甘辛いそぼろが乗った丼なのですが最高に美味しいです。
炒飯も美味しいですが、通は若鶏丼♪
私は毎回頼みます。
Posted by まつゆき at 2005年11月04日 20:51
 いろんな人に見に来ていただき、しかもコメントまでくださる、こんなありがたいことはないです。嬉しいです。おかげさんで20000アクセスを昨日あたりに越えました。このまま行くと今月中に40000アクセスぐらいは行きそうです。本当アクセス数が全てではありませんが、勇気付けられると言うか、励まされる気分です。頑張ります。

>ぼたんぴさん
 炒めそばは是非食べてみてください。餃子の王将の焼きそばもたしかこれに少し似ているような気がしますが、もしかしたら小松というのは王将と深いつながりがあるので、何か関係があるのかもしれません。ルーツの一つかもしれませんね。

>よねみつ たかしさま
 こだわりですね。情報ありがとうございます。ちょっとこれは本当に美味しそうなので、絶対今度試してみます。ちなみに、これは「炒めそば(チャーメン)」ではなく、「焼きそば」なのでしょうか?たしかあのお店、両方あったような気がします。
 「勝っちゃん」の餃子は何個でもイケるというのは確かですね。はたして最大で何個食べた人がいるのでしょうね。

>まつゆきさま
お、そういえばどこかの風の噂でその「若鶏丼」を聞いた気がしましたが、すっかり忘れていました。通が頼むメニューと聞いて、頼まないわけにはいきません。今度行った時の必修メニューのひとつにしちゃいます。情報ありがとうございました。またお願いします。
Posted by かわい at 2005年11月05日 02:23
> これは「炒めそば(チャーメン)」ではなく、「焼きそば」なのでしょうか?

 私が『ヤキソバ大盛りと餃子!』って注文すると、お店の方は『チャーメン、餃子・・』って復唱されます。

> 私の勝ちゃんの大盛り『焼きそば』の食べ方ですが、『ラー油』と『ウスターソース』を各々大さじ1杯弱・・

 もし試されるなら、少量から試しながら、自分の好みの量を見つけることをお勧めいたします。
Posted by よねみつ たかし at 2005年11月05日 06:40
 あ、これはやっぱり「炒めそば」の方なのですね。(笑)

 ラー油とウスターソースをかける食べ方は取り皿によせてから、すこしづつ試していくのが良いのですね。好みの量、辛いのが好きです。今迄食べたレパートリーをご覧になられたらおわかりかもしれませんが、濃い味も結構好きです。(笑)
Posted by かわい at 2005年11月05日 09:29
小松で餃子っていったら地元の人は南栄を推します。京都で修行した先代の秘伝のレシピはあの京都餃子の王将のもとになったとか。

その南栄の餃子のうまさの秘密はタレと皮にあり。

先代がうみだしたタレは醤油の塩辛さ、砂糖の甘さ、酢のすっぱさ、ラー油の辛さがほどなく交じり合って至高のうまみの四重奏を奏でている。
皮の脂はそのタレが皮に過剰に染付くのを防ぎ、食感のよさを醸し出している。焼面のパリパリ感とベストマッチ!

他店でよくある、タレはただの酢醤油で、そのタレをつけると薄皮が醤油をすってボロボロっていうようなそこらじゅうにある餃子とはわけがちがう、南栄餃子には計算されたおいしさがある。
Posted by la bamba at 2005年11月05日 21:54
>la bambaさま
 はじめまして。
 噂に聞く南栄ですが、恥ずかしながら僕はまだ訪れたことはありません。しかしla bambaさんのコメントを読むと激しく訪れたい衝動に駆られました。これはきっとla bambaさんの文章の展開の仕方や語彙があまりにも上手だからなのだと思います。非常に勉強になります。

 南栄、清水町というところにあると聞きますが、実際にそこへいったことがないのでよくわかりません。今度必ずや行ってレポします。情報ありがとうございました。そしてまたよろしくお願いします。
Posted by かわい at 2005年11月06日 00:23
勝っちゃん、味が落ちたというウワサを聞きましたが、そうでもないようですね。よかった。
小松・加賀方面には、金沢では真似できないような名店がたくさんありますよね。甘系もいいし。
あ、これからの季節、粋な小料理屋で熱燗レポ…てのも期待してます。でも、ランチじゃダメかぁ(笑)

Posted by カレ−女 at 2005年11月10日 11:09
>カレー女さん
 味の変化については正直わかりません。(笑)もしかしたら、カレー女さんが美味しいと思われた頃よりは味が落ちたかもしれません。ただ、僕がこのお店にちょくちょく行くようになって3〜4年経ちますが、特に不味くなったと思うことはありませんでした。
 特にやはり小松は中華ですね。中佐も捨てがたいですけど。

 甘系ってちなみになんでしょう?はげしく気になります。「月よみ山路」とかそういう系ですか?
Posted by かわい at 2005年11月10日 22:21
追記です。

 小粋な料理屋さんでレポしたいですが、こういうお店だと写真とりにくいんです。カウンター差し向かいの美味しいお店結構あるんですけどね。なかなか・・・行けません。行きたいですね。

あと蛇足ですが月よみ山路のご紹介
http://www.geocities.co.jp/Foodpia/7695/omeza/matsubaya.htm
Posted by かわい at 2005年11月10日 22:24
旧市街地もいいけど、最近の小松は、山側に変わったお店が多いと思います。
あ、ごめん、それ飲み屋だわ(爆)

月よみ山路!!
小松のお客様が持ってきて下さったお土産(近場だというのに)が初めての出会いです。
あまりの美味しさに、事務所内で紛争勃発したのは言うまでもありません(実話)
でも他にもあるんですよぉ〜小松にはぁ〜ふふふ
Posted by カレ−女 at 2005年11月11日 16:13
 考えたら月よみ山路は、粟津のお土産やったかもしれません。小松方面の山の方・・・、皆目思いつきもしませんが、ハンバーガー屋とか、アメリカンドッグのお店とか、そんなジャンクなものばかり思いついてしまいます。
 ハンバーグ屋もありましたね。

 甘い物には目がないですが、他にどんなものがあるんでしょう。追加情報求む!です(笑)
Posted by かわい at 2005年11月12日 09:45
白江なんか、中に入ると結構いい店があるんですよ〜
Posted by カレ−女 at 2005年11月14日 18:04
 白江町ですか、情報も何もないです・・・ネット上にも情報は落ちてないようです・・・('_`)
Posted by かわい at 2005年11月15日 06:48
月よみ山路は小松駅前ですよ。
最近は本店限定販売の「くるみ入り羊羹」も香ばしくて人気です。
是非試してください。
Posted by まろん at 2005年11月16日 02:23
 ありゃ、そうでしたか。(汗)
 小松駅前。くるみ入り羊羹もよさそうですね。僕はくるみ入りの食べ物は結構無条件で好きなんで今度食べてみます。
 やっぱり銘菓なんですね、月よみ山路。情報ありがとうございました。またお願いします。

m(_ _)m
Posted by かわい at 2005年11月16日 09:31
(記事内容が内容と直接関係ないので、削除させていただきました。)
Posted by la bamba at 2005年12月01日 22:25
>la bambaさん
 コメントありがとうございます。
 申し訳ありませんが、南栄のエントリがありますので、南栄に関するコメントはそちらにお願いします。こちらには発言記録を残し、一旦削除させていただきます。よろしくお願い申し上げます。
Posted by かわい at 2005年12月01日 22:56
昨日、家内と友人と三人で行って来ました。餃子、と いためそばにメロメロです。住まいは福井市内なので、ちと遠いですが、餃子、食べたくなったら、ここまで走って来ます♪とにかく、旨い!
(笑)
Posted by ワイズマン at 2013年11月25日 12:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/8937515

小松の中華の人気店「勝ちゃん」
Excerpt: 小松に「勝ちゃん」という餃子と焼きそばが特に旨い店がある。 中華料理は気軽に食べ
Weblog: あさぴーのおいしい独り言
Tracked: 2005-11-04 08:28

クセニなる勝ちゃんの炒めそば@小松
Excerpt: 以前に餃子を紹介した小松の勝ちゃんの焼きそば。勝ちゃんでは焼きそばとは呼ばずに、炒めそばとしてメニューに載っている。 麺は平麺。味付けはソースではなく醤油ベース。ヌメっとした食感の炒めそばは、多..
Weblog: 加賀日和
Tracked: 2006-08-26 09:25

これまで紹介してこなかった未公開メニュー編4「中華」編
Excerpt: 4回目の今回は「中華」である。中華料理のお店は、ランチでもよく行くお店である。
Weblog: あさぴーのおいしい独り言
Tracked: 2006-10-11 20:15

これまで紹介してこなかった未公開メニュー編4「中華」編
Excerpt: 4回目の今回は「中華」である。中華料理のお店は、ランチでもよく行くお店である。
Weblog: あさぴーのおいしい独り言
Tracked: 2006-10-26 22:45

Sentimental Journey to 北陸 (自慢)
Excerpt: 小松で食べたいものの1つに餃子がある。 小松には中華料理屋さんが多いけど、その中でもこの「勝っちゃん」が1番美味しいといわれている。 此処は中学の後輩の実家で、彼女とはお稽古事も一緒だった。 でも、子..
Weblog: 空のつぶやき
Tracked: 2007-12-24 21:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。