2005年11月21日

野々市町、工大近くのラーメン店「一鶴」の新メニュー!ウマ!

一鶴40一鶴41

 goboさんのblog「MTB&ラーメン日記」に紹介されていた新メニュー「ごま味噌ラーメン」を食べたくて野々市は工大近く「一鶴」へ。って、実は漫画「喧嘩ラーメン」の続きを見たくて仕方がなかったというのもあるんですが・・・。

前回、前々回のエントリはコチラ
『野々市町高橋町にある「一鶴」の味噌ラーメン』
野々市高橋町ラーメン店「一鶴」の一鶴新味


■お店の内装・雰囲気
 いつもながらに思うのですが、このお店は清潔!いつもちゃんとキレイにしています。店主のポリシーなんでしょうか。いろいろなものがまさに「定物定置」されているようです。そして、お水が美味しい、これもラーメンを楽しむ重要なポイントだと思うんですが、この「一鶴」はそういった意味でもしっかりポイントを押さえたお店といえるでしょう。この清潔感、雰囲気作りのおかげで、客単価高めのカップル客が多くなるのでしょうね。

■さて、食べませう!
 さぁ、目当ての「ごま味噌ラーメン」です。
一鶴42
 メニューの紹介には、「加賀味噌に白ごまペーストを練り込み、和風の坦々麺に仕上げた」とのこと。たしかに見た目や油の浮き方、挽肉なんかは坦々麺風ですが、やはり「一鶴」、上手にまとめてきましたね。フレッシュな色味の野菜がたっぷり入っており、また、白髪ネギが他の具材を引き立てているようです。なにか洋食の素敵な一品に触れたような気分がする美しさです。女性に人気が出そうな見た目。ラーメンに見えない・・・。

一鶴43
 具材は、白髪ネギ、炒め挽肉、ピーマン、きくらげ、そして白いものはセロリです。えっ、セロリ?ピーマン?とお思いでしょうが、これ結構イケますよ。味噌仕立のスープは、少し甘辛さがありますが、そこまで辛いわけではなく、ごまの風味とコクのおかげで非常に上品に仕上がっています。多分これだけだと、パンチの少ない坦々麺風のラーメンになっていたでしょう。ここに彩り豊かな香味野菜を加えることで、歯応えもシャキシャキ、そして香味野菜独特の香りがラーメンスープに混ざり合い、えもいえない旨さを醸し出しているようです。
 特にセロリ、これがポイントになってスープの深みを引き出しているのではないでしょうか。
 
一鶴44
 麺は、太打の縮れ卵麺。味噌ラーメンと同じ太麺だと思います。スープがほどよく麺に絡む。ここのラーメンは、どのラーメンもスープに絡ませる方法をちゃんと研究しているように思えます。ボリュームのある麺です。

■総評
 全体的に見て、今日の「ごま味噌ラーメン」は女性に人気を博しそうな感じです。非常に上品でいて、食べたあとに静かな満足感がやってくるラーメンでした。こってり好きな人や、男の人は「熟成黒味噌」とかの方がおすすめかもしれません。

 今日はスープを結構飲んでしまったため、替え玉しませんでした。抜かりました。あと、ここの燻製たまご食べてみたいです。しかし、やっぱり「一鶴」はラーメン店の優等生。爆発的に人気になることはありませんが、じわじわ支持を広げて今や石川県のラーメンシーンの一角を担う存在になっているのではないか、と思います。

 あと「マンゴーシャーベット120円」というのが出てました。以前、開店したばかりの頃に、同じように「ゆずシャーベット」というのがあって、それが感動的に美味しかったので、今度マンゴーシャーベットも試してみたいと思います。意外にラーメン後のこういうデザートってさっぱりして美味しいんですよね。

この記事が気に入りましたらクリックお願いします人気ブログランキングバナー

■お店データ

「一鶴」

住所 石川県石川郡野々市町高橋町14の43
電話 076-294-4129

「一鶴」参考ページ1

「一鶴」参考ページ2

「一鶴」地図
posted by カワイナルキ at 20:59 | Comment(5) | TrackBack(1) | ラーメン

この記事へのコメント
こんにちは。TBありがとうございます。
金沢のグルメ情報、なかなかないので期待しています。
頑張って下さい。
Posted by ラブ at 2005年11月22日 08:34
コメントありがとうございます。これからも力の続く限り頑張っていきますんでよろしくお願い申し上げます。
Posted by かわい at 2005年11月22日 08:59
具沢山で彩りも良く
なんとも食欲をそそるお写真☆
寒い日に食べる熱々ラーメンは最高ですね!
Posted by まきくけこ at 2005年11月22日 17:53
 ほんと、出てきた時に「わぁ、キレイなラーメン!」と思いましたもの。そして、セロリ嫌いな人にはとことんダメかもしれませんが、味噌とごまとセロリがこんなに合うなんて、と感じました。

 寒い時に食べるラーメンは最高だと言う話は激しく同意です。ラーメンばっかり食べてばかりではいけませんが、ラーメンが恋しい季節でもあります。
Posted by かわい at 2005年11月23日 08:34
客単価高めのカップルという言葉がありましたから、一鶴の客単価についてですが、一鶴は学生が多い場所で始めてしまったことで、値段の高いものを出せなくて困っているようです。使っている材料や手間を考えると、今の値段設定はとても安いと思います。原価率も高い方だと思いますし。丼一つとっても良いものだそうです。(私には分かりませんが)

ラーメンは理想の仕事と儲けは反比例します。正直に頑張って作っているお店よりも、一見ちゃんとスープを取っているように見えるお店でも、実際は化学調味料任せの旨みたっぷりスープで、手抜きで材料も?な場合がありますが、こちらの方が売れているのが現実です。私的に残念でなりません。一鶴は一攫千金に走らない姿勢がとても好感が持てます。
すみません、以上独り言です。(店主ココ見ていたりして)。
Posted by しゃも☆ねぎ at 2005年11月24日 00:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

[ラーメン]一鶴
Excerpt: 新メニューのごま味噌ラーメンをいただくために一鶴へ! 「加賀味噌に白ゴマペーストを加え、和製担々麺にしてみました。担々麺と言えば、「辛い」というイメージがありますが、今回は辛みを抑え、彩り豊かな野..
Weblog: MTB&ラーメン日記
Tracked: 2005-11-23 22:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。