2005年11月29日

優しい味噌汁の味に惚れた!金沢市高畠にある「福ゆう亭」

福ゆう亭1福ゆう亭2福ゆう亭3福ゆう亭5
福ゆう亭4福ゆう亭6福ゆう亭7

 先日のコメント欄で、黒米さんからオススメいただいたお店がこの「福ゆう亭」。マスコミなどに登場することもなく(過去は知りませんが。)、WEB上にもほとんど情報らしい情報もありません。場所は金沢市高畠、この「福ゆう亭」は表通りばかり走っていては、絶対に見つけることのできない隠れ家的お店です。

 ここは、場所を明かさないでおこうかと、ふと思ったりもしましたが、このブログの主旨に反する気もしたので、やはりご紹介することにしましょう・・・

■お店の立地・外観など
 場所的には下の方にある地図へのリンクをご覧になることをおすすめします。ええと、玉鉾の交差店を松島、8号線の方に向かって走りしばらく行ったあたりなのですが、非常に説明しにくい場所です。コスモ石油のガソリンスタンドがあります。その建物の裏あたりです。
 写真をご覧になっていただければおわかりのように、駐車場は3台ほどです。しかも、ちょうど12時ぐらいの訪れたにもかかわらず、もはや一杯でした。と、言ってもあたりは、田んぼなどもある住宅地なので、少々路上駐車しても問題なさそうです。(というかしました。)
 看板はなぜかちょっと古ぼけていましたが、お店自体は新しめです。多分、建て替えたのだと思います。のれんも同じようにちょっと歴史を感じる雰囲気でしたから。看板には「お料理・お食事 福ゆう亭」とありました。

■お店の内装・雰囲気
 店内は広々としています。淡い色使いの店内は、しっとりと落ちついた金沢らしいたたずまい。だからといって肩肘貼るような感じでもなく、サラリーマン連が気楽にランチをいただいている感じです。座席はカウンター12席ほどと、小上がりが3卓ほど。カウンターは満席。小上がりも結構埋まっていましたが、駐車スペースに反比例して、それなりのキャパがあるようです。
 お昼の時間は奥にマスター、表に奥さんが出てきて手配をしているようです。二人でやっているので、きりきり舞いにも見えますが、そんなに待たされることもありませんでした。

■さて、食べませう!
 今日は日替わりランチを注文。ランチのメニューの写真をとってきましたが、ほかにもいくつかあるようです。しかも「飯の友」なんていう素敵な小鉢も追加できるようになっていて、お腹と相談でお昼を楽しめるようになっています。

福ゆう亭8
 そして、これが今日の日替わりランチ。ちょっと写真が明るすぎて下手くそですが、今日のメニューは、カレーシチュー、大根サラダ、揚げシューマイ、ごはん、つけもの、みそ汁です。小鉢が2品も付くのは魅力的ですね。はてさてどんな味わいなんでしょうか。

福ゆう亭9
 メインのカレーシチューです。上の写真よりこっちの方が実物に近い色です。和風カレーな感じで、懐かしくそしても美味しい。ですが、ちゃんとシチューらしい酸味もあります。ご飯にかけても良し、そのまま味わってもよしです。お肉もたっぷり、あとしめじが意外な組み合わせで良かったです。他の野菜も中まで味が染み込んで旨かったです。

福ゆう亭10
 大根サラダ。シャキシャキとした歯応えです。マヨネーズで和えてあります。さっぱりとしており、こちらもお上品な美味しさです。ちょっとしたおかずにもしっかり手が加えられている印象があります。

福ゆう亭11
 揚げたシューマイに酢醤油でこれも、すっきりとした味に仕上げています。多分これは普通のシューマイですが、酢醤油の味の絡み具合が良くて美味しくいただきました。

福ゆう亭12
 そして、これが話題のお味噌汁です。この写真からはわかりませんが、具は、三つ葉、しめじ(なめこのようでもあった)、お豆腐です。鰹だし(多分)がほんのり香って、美味しいです!そんなにお味噌が濃いわけではなく、ご飯にもちょうど良く、またそれ単体でもありがたくなるような味です。なんとなく一鶴ラーメンを思い出しました。いいわぁ、このお味噌汁。

福ゆう亭13
 しかも、なんと!ここの日替わりこれだけではなく、食後にコーヒーまで付いてきます。女将さんがちゃんとお客さんのご飯の進み具合を見ており、時間を見てちゃんとコーヒーを出してくれます。アメリカンです。

■総評
 この内容、この味で日替ランチ700円とは恐れ入ります。コストパフォーマンス的にも、味的にもそんじょそこらのお店にひけをとらないお料理でした。また来たいお店リストに是非入れたいと思います。いやぁみなさん、まだまだ金沢には知らない名店があるもんです。最後にこの情報を教えてくださった黒米さんありがとうございました。m(__)m

この記事を気に入った人もそうでない人も
人気blogランキングへ

他にもいろんなグルメblogがあるかも

■お店データ

「福ゆう亭」

住所  石川県金沢市高畠1丁目325-2
電話  076-291-1030
定休日 不明(月曜日、火曜日でないことは確か)
※土曜日、日曜日はお昼やっていないそうです。

「福ゆう亭」地図
posted by カワイナルキ at 17:54 | Comment(4) | TrackBack(0) | 和風

この記事へのコメント
かわいさん取材ありがとうございました。どんな評価が頂けるかドキドキして今日は何度もネットチェックしてました・・・
「福ゆう亭」の定休日はお昼の定食に関しては土曜日&日曜日です。主菜は「お刺身」「コロッケ」「鳥から揚げ」「八宝菜」「串カツ」「おでん」「焼き魚」・・・このくらい記憶にあります。お刺身があたればラッキー、コロッケだとチョットがっかり・・・当日と翌日のメニューが黒板に書いてありますが連荘で行くことはないのでクジを引くような気分です。
では、今後ともヨロシクです。
Posted by 黒米 at 2005年11月29日 23:23
 黒米さんおはようございます。

 こちらこそ情報どうもでした。「福ゆう亭」の定休日情報ですが、さっそく訂正しておきます。ちなみに、今日のおかずは焼き魚でした。あと芋の煮っころがしとお浸しでした。リアルタイムで今日いかれる方は参考になさってください。

 たしかにクジをひくような気分ですが、そうはいっても他のメニューも美味しそうだったんで、良いと思います。本当に良いお店ご紹介ありがとうございました。
Posted by かわい at 2005年11月30日 09:03
私も黒米さんの紹介で、かわいさんの前日に行って参りました。
私の時の日替わりの内容は、
 メイン:チキンカツ
 小鉢1:切り干し大根煮物
 小鉢2:えのき酢の物
でした。
味噌汁の具は、しじみとかいわれでした。

チキンカツは一口タイプで5個です。厚みは薄いのですが淡白で食べやすく。衣は明るい色の粒子加減は均一タイプ。ソースが別皿にありました。
小鉢1の切り干し大根の方は、煮物でして、ちくわ、にんじんなどと一緒になっています。薄目のほどよい味付けです。お母さんの味で家庭料理を懐かしむことが出来ます。
小鉢2の、えのき酢の物ですが、えのきがメインの酢の物はあまり記憶になく、歯ごたえの良さがいいですね。裂いたカニカマと後一つ入っていたものが思い出せませんが、このえのき酢はまた頂きたく。
そして味噌汁は、色の薄い白味噌でしょうか?これにしじみのエキスが入り、化調抜きでも充分にコクがあって旨かったです。
コーヒー付きと黒米さん情報で聞いていましたが、ちらと見た限りでは分からずで、付くのか最後不安でしたが、かわいさん同様におかみさんの用意されるタイミングが良いのが好印象です。
他の定食にもコーヒーが付くのでしょうか?

お店は入って中の広さに驚きました。あまりオープンでない建物だったから余計に。入り口にある水槽に馬づらだと思いますが泳いでいたので、夜に刺身で一杯と思いましたが、まさか観賞用の水槽だったりして。
また行きたいと思います。黒米さん、ありがとうございます。日替わりの刺身を狙いたく。

無化調の味噌汁といえば、かわいさん、そうですね。お寿司屋さんで頂いた以来だということを思い出しました。
Posted by しゃも☆ねぎ at 2005年11月30日 12:58
>しゃも☆ねぎさん

 詳細なレポありがとうございます。いきなり本日も行ってしまいました・・・。ちなみに、僕が座ったところの隣の人は、お刺身定食を頼んでいましたが、ちゃんとコーヒーがついていました。そして、小鉢も日替とは違うものが出ていました。あれはなんだったのか思い出せませんが、ちょっと美味しそうなものがついていました。
 
 しっかり見てきたつもりですが、明日の献立は忘れました。少なくともお刺身ではなかったです。
Posted by かわい at 2005年11月30日 22:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/9965659
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。